知夏ちゃんの話していた通りの展開を手に出来た感じです。
Jメールの中でやりとりした枝村さんと、オンライン飲みをしました。
とても楽しそうに時間を過ごしてくれました。
私がピンチになっていることも理解してくれた人です。
大学生活を続けるための資金が必要なことも把握してくれた人、5万円という強烈な金額を出してくれたのです。
本当に、その日のうちに5万円を振り込んでくれました。
定期的な飲みの関係となり、オンラインで5万円の収入を得ることになっていきました。

 

 会わないパパ活は、さらに続けることになります。
男性経験がない女子大生って、かなりアピール度が高いこともよく分ります。
処女のパパ活をさらに成功させるため、ワクワクメール、PCMAXの中で募集の投稿を続けていくことにしました。
時短営業の最中ですから、求める人が多くて助かる感じでした。

 

 ワクワクメールでは鈴田さんとの出会いが待っていてくれました。
会社経営をしている50代後半の人でした。
ちょっと豪快な感じがあるけれど、楽しい人でした。
今回も相手を楽しませることに没頭、途中大学生活が危険なことも伝え、見事に支払いしてくれる人となってくれました。
なんだか、凄いウキウキした気分を感じてしまっている私でした。

 

 お金を助けてくれる人との出会い、ある意味順調だったと言えるかもしれません。
利用者が多く、質の高い男の人のいるアプリだからなのでしょう。
PCMAXでも投資家男性との出会いが訪れることになりました。
柳岡さん、経験のない私が魅力的に感じてくれたようでした。
早い段階で、支援の提案をして貰うことに成功してしまったのです。

 

 本当に、考えられない大きな収入でした。
月に、30万円近くのお金が私のものになってしまったのですから。
オンラインだけの関係です。
大人の関係も作っていません。
アダルト要素なしで、こんな大きな支援を受けられるなんて夢のようです。
お金を助けてくれる人のおかげで、大学生活は無事に続けられます。