貢ぐ男の人との出会いを探すため、無料掲示板を渡り歩きました。
お金助けて掲示板や、お金あげます掲示板で活動しました。
ネット上では、お金を配るような人もいるのです。
だから、私も支援して貰えると信じていました。
優しいお金持ちと出会って、大学生活を助けて貰える。
そんな期待を胸に抱き掲示板での活動でした。
ですが、無償でお金くれる人との出会い、その掲示板には一つもなかったのです。
体目的のメールとか、金融機関紹介とか、そればかりなのですから。
今後の大学生活に頭を抱えることになりました。

 

 大学の中で一番仲の良い知夏ちゃんからの連絡が入りました。
「ランチか、ディナーをご馳走するからおいで」
このセリフはかなり驚くものでした。
彼女も、アルバイトが欠かせない女の子です。
コロナ禍で、人に食事をご馳走するってどういうことなんだろうって感じでした。
知夏ちゃんとランチをすることになりました。

 

 凄く明るい笑顔で、驚かされてしまいます。
大学生活、大変なのに…。
「大丈夫?お金ないでしょ」
「平気、会わないパパ活に成功したから平気なの」
瞬間、言葉を失ってしまった私です。
彼女の言った会わないパパ活の意味が理解出来ていませんでした。
ちょっとパニック状態です。
彼女笑いながら言うのです。
「ネット上でね、オンラインでサポートしてくれる人と出会えたんだよ」
彼女の言葉を理解したとき、パニックが襲ってくる感覚でした。
「嘘でしょ…」
「本当なんだよ。凄く優しい人と出会ってね、学費なんとかなるんだよ」
出会い探しに失敗している私としては、ものすごい興味を持つ瞬間でもありました。

 

 知夏ちゃんに、高めのお店に連れていかれ腰を抜かします。
そして、出会いの方法を語って貰うことになりました。
会わないパパ活に成功した大学の同級生の体験を聞かされて、良いパパ活アプリを利用したと教えられて行くことになりました。