コロナ禍で大学生活を継続するためにも、お金を助けてくれる人が必要です。
不景気だし、コロナもあるし、収入を得るのが大変難しい状態です。
支援してくれる人と出会う必要がありました。
ネット上では、前澤さんのように、無償でお金くれる人が存在しているのです。
出会えたら、金銭援助して貰える可能性があります。
不景気で新しい仕事をみつけたり、仕事を増やすことが難しいため、出会いは必要な状態でした。
ネット上で活動し、なんとか出会いを見つけなければいけない気持ちを強めたのです。

 

 支援してくれる人を探すための方法をネット検索しました。
貢ぐ男の人との出会い方をサーチしたとき見つけたのが、お金助けて掲示板です。
こんな掲示板がネットにあったのかと驚くばかりでした。
中を見てみたのですが、大勢の人たちがお金が欲しいと投稿していました。
私以外にも、不景気やコロナ禍で困っている人たちが沢山いるんです。
こちらで、お金を求めているんです。
ここ、利用者が多いということは支援者と出会える場所だと思いました。
無償でお金を支援してくれる人がいるから、大勢が利用している場所。
そう考えると居ても立っても居られない気分になり、私も投稿して助けて貰うことにしました。
大学生活を継続したいのです。
その資金が必要なのです。
自分で資金をなんとか出来ないのですから頼るしかありません。
お金助けて掲示板に書き込みして支援してくれる人を探す事にしました。
熱いメッセージを掲示板投稿していきました。

 

 掲示板投稿と共に、メールが到着してきます。
もの凄い熱い気持ちがこみ上げてくる瞬間でもありました。
これで、大学生活を救って貰える。
大きな金銭支援をして貰える。
私の心は、そんな色に染まりまくっていました。
激しい期待を持ちながら、到着したメールを開封していきました。